本文へスキップ

地域に根ざして開業29年   豊富な症例数と実績と経験

clinic gu小田急江ノ島線 鵠沼海岸駅 徒歩1分

clinic g

地域に根差した接骨院です。信頼と経験と実績で鵠沼で29周年

診療科目 Departments



保険取り扱い

健康保険・交通事故・国民保険・労災保険、労働災害・通勤災害・労災・保険・ひとり親等取扱 その他

急性外傷は、保険での診療が可能です。



診療科目 (保険診療
骨折、脱臼.打撲及び捻挫(いわゆる肉ばなれを含む。)の施術を受けた場合に保険の対象になります。
   骨折
   脱臼
   肘内障
   打撲
   捻挫(靭帯損傷、寝違い
   急性腰痛等)足関節捻挫
   挫傷(肉離れ、腱鞘炎、
   筋挫傷、筋損傷等
   スポーツ障害 
   テニス肘、野球肘、ゴルフ肘、膝、肩、足関節))
   
   労働災害・通勤災害
   交通事故


治療方法


□   バイタルリアクト療法 慢性通や健康増進、スポーツ障害
 □  光線療法
 □  物理療法 
 □  手技療法
  
その他、

不明な点はお尋ねください。

科目解説
骨折がないようでも、疑うことが大切!
大きな衝撃を受けて骨折しますが、小さな力を繰り返し受けることも原因となります。
はっきりした骨折部の変形や異常な動き、腫れ、激しい痛みなどから、すぐに骨折と断定できるものから、ヒビのようなもの、まだ若いい枝を折ったような、完全に2つに折れていないもの、ピンポン玉が凹んだようなものなど、種類は様々です。
中高年の肋骨はゴルフのスイングや、くしゃみなどでも折れます。
骨折の判断がつかないときは、折れていると考えて接骨院に受診しましょう。


関節の正常に動く範囲を超えてしまったり、元々関節がゆるかったりして関節が外れて、正しい位置から外れてしまうものです。
顎や、肩、肘に多く、交通事故.むち打ち症等などのおおきな外力では股関節の脱臼などがあります。
関節が外れると、典型的な外見となるため、診断の目安とします。
脱臼は正常な位置に戻して、適切な治療を施さないと、再び脱臼を繰り返しやすくなることがあります

 脱臼(肘内障
脱臼(肘内障)
  脱臼(肘内障)
幼小児に特有の肘関節の脱臼に分類されます。0歳から10歳くらいに発生し通常幼児期に多いものですが,
実際はもう少し高年齢の児童にも起こります。
原因としては、幼児の手を不意に引いた時に起こります。

症状は、子供が、肘を曲げたまま反対の手で支えて動かそうとしない。手を伸ばそうとすると痛がって伸ばすそうとすると泣く.ことがあります。また、手首が痛いという子供もおります。
このような場合は肘内障を疑って接骨院を受診しましょう。



実は骨折よりも治りにくい症例もあります。
骨と骨をつなぐ靭帯は、関節の運動を制限して、動き過ぎないようにする働きがあります。靭帯は非常に強いものですが、それが傷ついたり、切れたりしたものが捻挫です。 一般に、骨折よりも完治するまでに時間を要するものです。
サッカーなどで足首を過度に捻って起こす。
「内返し捻挫」がよく見られます。

弁慶の泣き所
脛を強打したり、足の上に重いものを落としたり、硬いものに打ち付け発生します。皮膚の下にすぐ骨があるところ、特に、脛の部分(弁慶の泣き所)を強打すると、骨 を包んでいる骨膜という薄い膜を傷つけて炎症を起こします。骨膜には神経や血管が通っているので、ここを傷つけると大変な痛みと出血を起こす事があります。何事も軽くみないで早めに受診することをおすすめします。

ぎっくり腰
ぎっくり腰は腰部捻挫と呼ばれます。
捻挫とは、関節の本来の運動範囲を超えて関節に大きな負荷がかかり関節周辺の靭帯が引き伸ばされた結果として捻挫が発生します。
関節周辺を守っているのが靭帯ですから、関節の周辺に損傷が起きるときに捻挫と呼びます。
時々、靭帯と骨と両方に損傷を起こすこともあります。

中腰になると腰が痛む、足を持ち上げようとすると痛むなど人によって痛みの度合いや場所も異なります。

長年の経験と技術を生かして、実績を上げております。
急性の腰痛は保険が適用されます。早めに受診をお勧めしております。

ねちがい
朝起きたら、首が回らない。
これを、寝違いといい、一般には頚部捻挫と呼ばれます。頸部の「炎症系障害」「神経系障害」の二つがあります
首と体が固定されて、首を回すことが制限されます。無理をして、首が回らないのに回そうとすると、身体ごと回すこととなり首を少し動かすだけで、ひどく痛みます。

頸椎や胸椎関節の本来の運動範囲を超えて関節に大きな負荷がかかり関節周辺の靭帯が引き伸ばされた結果として、捻挫が発生します。
関節周辺を守っているのが靭帯ですから、関節の周辺に損傷が起きるときに捻挫と呼びます。
ストレッチやマッサージといった方法がありますが、こじらす前に是非、早期に、来院をお勧めいたします。


 
 肩関節捻挫や肘関節の痛み

□ 肩の痛みや運動制限で、なかなか治らない方、ご相談ください。
短期間で好成績を収めております。

 膝関節捻挫

□ なかなか治らない膝関節なども整復することにより屈曲制限や歩行痛が軽減します。何処に行っても治らないとお悩みの方、一度ご相談ください。


筋肉の組織が傷つくもので、「肉離れ」はこの部類に入ります。 
ジャンプの動作で太ももの筋肉に負荷がかかったり、テニスのスマッシュなど瞬発的な動作時にふくらはぎの内側の筋肉が損傷することもあります。筋肉の組 織(筋線維)は一度傷つくと元の状態に戻ることができず、しこりを残しますが、このしこりを最小限に抑えることがこの治療の目的です。広範囲でも比較的軽 い症状のものから、僅かなものでも適切な治療を要求されるものがあります。
特にスポーツ選手の場合はプレーに大きく影響するものもありますので、注意が必
 スポーツ障害
  リオ,オリンピック2016を見て我が子にもスポーツをさせたい願う親は、少なくありません。しかし、スポーツの知識と経験が少ない少年にとって、良き指導者に指導を受けたいものです。

しかし、どんなに優れた指導者の下でも、転倒で骨折、また捻挫などの怪我をしないという保証はありません。

スポーツ障害は、急性と慢性の障害とに分けられますが、少年の怪我というと意外に急性が多いように感じますが、慢性的に故障をかかえて練習をする選手は少なくありません。

スポーツ障害による使いすぎ症候群と(オーバーユーズ)呼ばれております。
慢性痛を抱えている少年は多いものです。肘や腰、膝の関節の障害、脛のシンスプリントアキレス腱の付着部に繰り返しの負荷が加わることで障害をもたらします。
親と子の会話のなかで、子供さんに寄り添い、怪我の兆候が見えたら早期に治療をすることをお勧め致します。


詳しくはこちら
 

業務中や通勤が原因となって生じた災害、負傷が労働災害保険の対象になります。このような場合に労災保険から労災療養費として給付を受けられます。
転医について
(居住地や職場が変わったなどで、現在の通院が出来ないときは転医を相談してください)
詳しくは労働保険事務所または接骨院受付にてご相談ください。
初めの方へ
患者様の治療費負担金はありまん
保険診療外
(急性外傷として怪我をした日にちが特定できない
  、体の不調からくる痛みや、長年抱えている痛みまで様々な症状  にに対応できる体制を整えております。痛みや体の不調は、我慢してい  ても良くなるものはありません。五十肩の痛み、五十肩の運動制限、慢  性の膝の痛み、膝が曲がらない、階段の歩行時に膝が痛む、がなかな か痛みが治らない方その他お尋ねください。

治療方法 (バイタルリアクト療法)

頸部・背部・頸部・腰部の痛み、 膝関節症.ねこ背..むち打ち症の後遺症.姿勢の歪み.産後の骨盤プログラム、五十肩の痛み、長い間の肩の痛み、五十肩の運動制限.慢性の膝の痛み、膝が曲がらない、階段の歩行時に膝が痛む、がなかなか痛みが治らない方、頭痛、慢性の痛み、腰痛、腰も膝も痛む、骨盤調整その他、
詳しくはお尋ねください。
手技治療と治療器具を活用したソフトな治療です。バイタルリアクト療法を行っております。(全身治療が基本です。治療方法のページ
項目を参照)

料金については、初めての方への項目を参照してください。詳しくはお尋ねください

治療方法のページを参照
  光線治療(光温治療
温熱療法またh、光線療法とも言います。比較的、太陽に似た発光スペクトルを持ち身体全身に照射可能です。健康を英語でヘルスと言います..

これは、ギリシャ時代の太陽神ヘリオスが語源となっています。今からおおよそ3000年以上の昔から、太陽は、「太陽療法」という治療用の光源として応用されていたのです。

その後も太陽光線評価され続けて行くのですが、なにぶん太陽は、気候や天候による影響が大きいため光線治療のための人工的な光源が切望されるようになったのです。
安全な治療器です。

○ 温熱効果
○ 筋硬結緩和
○ 血流の促進
○ の促進
○ 心地良さ
○ 冷え性の改善
○ ホルモンの分泌促進

○ 新陳代謝の促進
○ 免疫効果促


 物理療法

 低周波療法
低周波電気刺激により、鎮痛・鎮静、筋の攣縮、筋の硬直(関節運動)を目的とします。低周波の波長によって効果が変わります。鎮静・鎮痛作用を必要とするときは、100〜500Hzで通電。筋を攣縮される場合は、5〜10Hzで通電。
筋を強直させる(関節運動を含む)場合は、20〜40Hzで通電。
 超音波療法超音波療法赤外線その他